医療法人稲生会

011-685-2799アクセス

NEWS

2016-04-05 [ おしらせNEWS TOPICS ]第11回 稲生会図鑑 鈴木大真医師

第11回の稲生会図鑑のゲストは、当法人小児科医 鈴木大真さんです。

『稲生会職員として、患者さんに有益になることであれば色々なことに取り組んでいきたいです』

と語る鈴木先生

”以前勤務していた病院から、NPPVの勉強をしてきてほしいと言われ3ヶ月間の研修に来た。もう少し勉強したいと思い、病院を辞め今度は3年間の研修にやって来た。けれど、研修期間が終わったら、また今度は別の病院に行くものだと思っていた。そして3年目、「残れば?」と声をかけられ、『あ、そうなんだ。そういう選択もあるんだ。』と目の前が明るくなった。”

打ち合わせではざっくばらんにお話してくださったのに、撮影が始まると急にピキッと緊張して

カチンコチンになってしまった鈴木先生。

『医者として医学的な部分を診るだけではなく、生活まで含めてその人が抱えている困難に対して

取り組もうという稲生会の姿勢が好きなんです』と真摯な笑顔で語ってくれました。

1、3つのプロジェクト 

 

2、S君との出会い 

 

3、稲生会職員として、父として

稲生会図鑑では、今後も様々な方をご紹介していきます!

出演して頂ける方、引き続き大募集!

過去の稲生会図鑑はこちらから

よろしくお願いします!!!

M.H

ページの上部へ移動