医療法人稲生会

011-685-2799アクセス

NEWS

2019-07-18 [ おしらせNEWS TOPICS ]「ぼくのおとうとは機械の鼻」絵本ファンドレイジング終了報告 および お詫び

【プロジェクト終了報告及びお礼】
絵本「ぼくのおとうとは機械の鼻」を通じて「みんな、とくべつなひとり」というメッセージを全国の小学校に拡げるために、2018年の12月10日から年末年始を挟んで2019年の1月23日まで行われましたファンドレイジングを行いました。
目標の184万(一都府県あたり10冊ずつ)を超えた226万円という額に到達することができ、合計588校の小学校に先日7月16日に発送させて頂きました。

様々な形でご支援くださったみなさまに、改めてお礼を申し上げます。

【寄贈先小学校につきまして】
寄付者様から指定のありました小学校以外につきましては、各都府県の全小学校リストを印刷した紙をテーブルに置き、絵本にでてくる「おとうと」のチョロQを稲生会職員が指ではじき、「おとうと」が到着したところにある小学校を寄贈先として選定致しました。この作業の取りまとめを行ったのは、今年の春に稲生会に入職した、「おとうと」と同じく車椅子にのり、夜間人工呼吸器を使用している当事者です。彼にとって、入職後初めての大きな仕事となりました。
お送りさせて頂いた小学校の一覧は寄贈先小学校一覧でご覧いただけます。
また、選定風景を動画にしておりますので、どうぞご覧下さい。

【お詫び】
7月16日火曜日に「無事」発送できたと思った絵本ですが、数校の小学校からご連絡をいただき、お手紙に別の小学校の名前が入っている絵本が発送されてしまっていたことが分かりました。
ご発送した588冊のうち、数冊発送準備の際に入れ間違ってしまったものがあることが分かりました。

ご寄贈者さま、及び間違えてお送りしてしまった小学校の皆さま、誠に申し訳ございません。絵本自体には小学校のお名前は入っておりませんので、ぜひお送りした絵本はそのままお納めいただければと存じます。その上、ご寄贈者様の指定のありました小学校へは改めまして、ご寄贈者様のお名前の入ったシールをお送りさせて頂きます。
大変ご迷惑をおかけしてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。

お忙しい中に確認のお電話を下さった小学校のご担当の先生方の優しさに感謝の思いに堪えません。
今回お送りできた小学校は588校。全国にある小学校は、約2万校です。
この様にミスをしてしまう私たちではございますが、これからも、「みんな、とくべつなひとり」のメッセージを拡げるために、皆様からご指摘、ご指導ご意見など頂きつつ今後はしっかり対策して参りたいと存じますので、引き続きのご支援の程宜しくお願い申し上げます。

ページの上部へ移動