医療法人稲生会

011-685-2799アクセス

NEWS

2016-02-15 [ おしらせNEWS TOPICS ]【変更のお知らせ】『風は生きよという』上映会

~変更のお知らせ~ 2016年2月15日更新

2/20(土)に行われます「風は生きよという」の上映会に

関する急なお知らせです。

上映は予定通り行われますが、当日2回目の上映の後に、映画にも出演されている

渡部哲也さん(自立生活センター北見)の講演を予定しておりましたが、

避けられない急な事情により、講演は中止となりました。

楽しみにしてくださったみなさまには、

心よりお詫びを申し上げます。

 

~諸連絡~

 

当日の開場ならびに受付開始時刻は10:00、

1回目の映画上映は10:30、

2回目の映画上映は14:00からとなります。

 

当日の駐車場につきましては、

隣にあります西友駐車場をご利用ください。

一時間無料、ちえりあの認証印ありで もう一時間無料、

それ以降30分で100円となります。

駐車場からは屋内を通って「ちえりあ」まで移動できます。

 

なお当日は、

共催でありますNPO法人iCareほっかいどうによる、

意思伝達装置の機器展示を会場内で行う予定です。

 

冬の足元がお悪い中での開催となりますが、

みなさまお気をつけて「ちえりあ」までお越しください。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

【上映案内 2015年12月投稿】

2015年も残り9日ですね。お忙しく過ごされている方が多いかと思います。

例年に比べ、今年の札幌は降雪量が少なく暖冬傾向だと言われていますが、

どうぞ体調を崩されませんようにお気をつけてお過ごしくださいね。

さて、今日は来年2月に開催する映画『風は生きよという』の上映会のご案内です。

風は生きよという_上映会チラシ

チラシはこちら

“ふつうの街でふつうの生活を送る人びと。
特別なことといえば、呼吸するための道具・人工呼吸器を使用していることくらい。
淡々とその生活を映し出し、歩んできた人生を見つめた時、
浮かんできたのは日常の尊さ。
たくさんの支援が必要だからこそ、多くの人に出会え、
自由に動くことができないからこそ、生きてあることに感動する。
じんわりとこころを揺する、人と人とが織りなす物語。”(上映実行委員会より)

 

当法人はこの度、小児や若年障害者の在宅医療の拠点となって、

北海道で活躍する人材の育成や社会資源の創出を図る

「小児等在宅医療連携拠点事業」の任を受けることになりました。

当事業の一環として開催するこの度の上映会で、多くの方がこの映画に

触れることにより、在宅で医療を必要としながら地域であたりまえに

生活する方たちの様子を知る一助となれば、大変嬉しく思います。

映画は、小中高生の方が見ても理解できる81分のドキュメンタリーで、

字幕付きのバリアフリー上映を行う予定です。

 

日 時:2016年2月20日(土) ① 10時30分(キッズ大歓迎!) ② 14時

場 所:札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10 札幌市生涯学習センター ちえりあ 6F 講堂

入場料:おひとり(中学生以上) ¥500

申込み:医療法人 稲生会 011-685-2799

      toseikai@kjnet.onmicrosoft.com

(おおよその来場人数を把握するために事前にお申込み頂けますと助かりますが、

当日参加も大歓迎です。)

皆さまのお越しをおまちしています!!

ページの上部へ移動