医療法人稲生会

011-685-2799アクセス

NEWS

2015-12-02 [ おしらせNEWS TOPICS ]稲生会図鑑特別編 『稲生会の部屋』の動画掲載しました。

去る9月27日に催された星園祭の一企画として行われた、稲生会図鑑の特別編『稲生会の部屋』の

インタビュー動画を掲載します!!

特別編のゲストは、北海道大学の3年生であり、Wheel Map Projectで代表を務めている

木明 翔太郎さんです!!!

“2歳の時に筋肉が徐々に衰えていくSMA(脊髄性筋委縮症)という進行性の病気が発症した。現在も少しずつ筋力が落ちる症状が進行しており、中学校までは自分の足で歩けていたが高校からは車椅子を使用して生活している。今までに様々なことがあり、一時期には他人と食事ができなくなるなど、引きこもりになりかけた時期もあったが『諦めない心』を心に持ち続けていた。お洒落をして外出をすること、友達と遊ぶこと、そして勉強することも諦めたくない。結果、色んな工夫や、たくさんの方の手助けを借りながら一つ一つ乗り越えてきて現在、北海道大学の3年生。自身の経験から法学部で行政書士の資格取得に向けて学んでいる。それと同時に、車椅子を乗りこなし円山動物園や、すすきのなど、どこにでも出向き、車椅子でも利用しやすい施設や、逆に利用しにくい施設などのバリアフリー情報をインターネット上の地図「Wheelmap」に登録する活動を定期的に仲間を集い開催し普及、拡充に取り組んでいる。”

大学卒業後には、大学院に進学し公共政策について学び、当事者側からも行政側からも良いと

思える仕組み作りの研究をしたいと、お話して下さった木明さん。

9月に大阪で開催された『バリコレ』というファッションショーに出演されたりと、多岐に渡り

活動、活躍していらっしゃるそのバイタリティーに刺激され、感服しました。

 

『1.Wheelmap Project』

『2.諦めない心』

『3.これから・・・』

『質問タイム♪』

 

今回の『稲生会の部屋』開催に際し、貴重なお話を聞かせて下さった木明さん、当日の豪雨の中、

足を運んでくださった皆さま、ご関係者の皆さま、ありがとうございました。

稲生会図鑑では、今後も様々な方をご紹介していきます!

出演して頂ける方、引き続き大募集!

過去の稲生会図鑑は、こちらから

よろしくお願いします!!!

M.T

toseikaizukan^_^toseikaizukan^o^toseikaizukan-_-toseikaizukan・▽・toseikaizukan^V^

 

 初めての星園祭に参加してきました!

今年4月から、「みらいつくり学校」の2つ目の拠点となった

星園みらいつくり学校」が入居している市民活動プラザ星園にて、

9月27日(日)に星園祭が開催され、わたしたちみらいつくり学校も企画参加してきました!

星園祭自体は第5回目なのですが、わたしたちは初参加。

準備段階から、どんな感じになるのかとドキドキそわそわ…

星園祭は各入居団体によるステージ発表や、体験コーナー、

美味しいやきそばやカレーなどの屋台販売などが行われ、雰囲気はまさに高校の学校祭!

わたしたち医療法人 稲生会 みらいつくり学校では、

12:00~15:00に2階でみらいつくり学校を紹介するパネル展示と、

みらいつくりマーケット」として患者様ご家族の手作り作品の販売コーナーを設けました。

 

DSC06998 (800x600) DSC07010 (800x600)

さらに13:00~14:00には4階の403号室にて、

公開対談・収録会『医療法人 稲生会の部屋~稲生会図鑑 番外編~』を行いました。

ゲストに北海道大学 法学部 三年生であり、Wheelmap Project代表の木明 翔太郎氏をお迎えし、

現在の活動内容や人生のターニングポイント、

そしてこれからの目標や野望についても和気あいあいと語っていただきました。

対談の後半には質問タイムを設け、参加者の方からの様々な質問に丁寧に答えていただきました。

この稲生会図鑑は近日アップ予定ですので、みなさまお楽しみに!

(M・H)

ページの上部へ移動