医療法人稲生会

011-685-2799アクセス

NEWS

2016-01-08 [ おしらせNEWS TOPICS ]第9回 稲生会図鑑 細川友子さん

あけましておめでとうございます。

旧年中は、大変お世話になりました。

本年も、どうぞよろしくお願い致します。

さて、2016年最初の更新は、昨年5月から当HP内でスタートした『稲生会図鑑』です。

(↑“稲生会図鑑”をクリックすると、バックナンバーも、ご確認いただけます。)

稲生会に関係する様々な方にスポットを当て、その人となりに触れたインタビュー動画です。

9回目となる今回のゲストは、当法人を利用する患者さまのお母様細川友子さんです。

“長男が生まれて数ヶ月、あやせば笑い、音楽に反応したりするものの、いつになっても寝返りや、お座りが出来ない。保健所に行って医者に相談しても「様子を見ましょう」と言われるばかり。何とも言えない不安感を抱いていた時、保健師さんから、「こういう所があるので行ってみませんか」と療育センターを紹介されて“脳性麻痺”だと判明したのは、生後10ヶ月の時。
その後、小学校、中学校、高校と進学するのに伴い、色んな方を通じて様々な活動を行ってきたが、たくさんのご家族と出逢う事が出来、とても楽しかったと振り返って思う。

そして長男も現在39歳。週に5日、生活介護に通い、その他にも訪問リハビリや日中ショートステイを利用しながら、毎日忙しく過ごしている。そして自分自身も、これからの事を見据え子どもたちの居場所を守っていく活動を行っていきたい、と思っている”

この39年間を振り返ると、あっという間でとても濃かったとお話して下さった友子さん。
そのお言葉に、母としての強さを感じました。

1.現在の生活

2.なんとかしよう!と思っていた

3.そして、これから…

引き続き、本年も出演して頂ける方、大募集中です!!

詳しくは、生涯医療クリニックさっぽろのスタッフまで♪

よろしくお願い致します!

M.T

ページの上部へ移動