医療法人稲生会

011-685-2799アクセス

生涯医療クリニックさっぽろ

医療を必要とする方々の在宅生活を支援します。

診療の内容

当クリニックは、ご自宅で人工呼吸器などの医療を必要とする方々が安心して生活できるように支援するために、患者さまのお住まいなどにスタッフが出向いて訪問診療を行う在宅療養支援診療所です。
専属の医師、看護師、作業療法士、チャイルドライフスペシャリスト(CLS)、社会福祉士とともに、医療のみならず「療育」や「教育」、「社会参加」など、生活の全般を支援します。

病院からご自宅への退院を地域の専門職と連携しながらサポートし、訪問看護ステーション、居宅介護事業所、短期入所も併設し、急に体調が悪くなったときにも、24時間対応できるような仕組みを作っています。

院長 土畠智幸

主な業務内容

  1. 呼吸機能評価
  2. 在宅人工呼吸器導入(NIV:非侵襲的換気療法)
  3. 長期入院からの在宅移行(気管切開下人工呼吸器、NICUからの在宅移行など)
  4. 在宅人工呼吸器管理(訪問診療、臨時住診)
  5. 在宅人工呼吸器管理の調整、気管切開孔閉鎖/NIVへの移行

対象となる病態・疾患

  1. 小児の慢性呼吸不全(すべての疾患)
  2. 小児期発症の疾患による成人の慢性呼吸不全(筋ジストロフィー、脊髄性筋萎縮症など)
  3. 後天性疾患による成人の慢性呼吸不全(ポリオ後症候群、ALS、脊髄損傷など)
  4. 小児の在宅医療を必要とする病態(すべての疾患、中心静脈栄養など)

診療の特徴

  1. 非侵襲的な呼吸ケア:NIV療法の活用により、不要な気管内挿管・気管切開を減らす努力をしています
  2. 継続的なケア:急性期から慢性期まで、継続的な支援を行います
  3. 包括的なケア:医療のみならず、療育(福祉)・教育・社会参加まで、あらゆる相談に応じます
  4. 多職種チーム:患者様の多様なニーズに応えるため、多職種チームによる支援を行います
    (→多職種チーム
どうしてかな?医師もスタッフも、白衣を着ません。
 「生涯医療クリニックさっぽろ」では、患者さまのご自宅を訪問する際、白衣を身につけません。医療者としてではなく、患者さまやご家族と同じ生活者として関わっていきたいからです。
 治療する側、治療を受ける側という意識では、患者さまやご家族の本当にニーズがわかりません。自分たちが患者さま側に近づくことで、人間として患者さまに向き合うことができると考えています。
ページの上部へ移動