医療法人稲生会

011-685-2799アクセス

ラジオ放送

患者さんのママも出演! 

4月16日

智幸先生がパーソナリティを務めている、三角山ラジオ番組のゲストとして、
稲生会患者さんのママがご出演されました!!

ポーセラーツ(磁器に絵付けをするクラフト)の教室を開かれている
おしゃれでかわいい大元さん。

今回の番組中では、お母様ご自身についてのお話、お子さんのお話、お子さんに診断がついたときのお話などを聞かせて下さいました。
お子さんはALD(副腎白質ジストロフィー)という進行性の難病をお持ちで、今は寝たきりの状態です。
お世話や見守りや気持ちの部分、客観的にみるととてもとても大変だと思われるのですが、、
大変は大変でも、大元さんは決して暗くはなりません。
きらきらとしなやかなママを中心に、ご家族で楽しい時間を持たれています。

ママ自身が輝いている秘訣の一つは、やはりポーセラーツにあるのでしょうか。
ラジオの中でも、最初寝たきりになったお子さんの介護が大変だったこと、
助けてくれる人たちと出会って、忙しい合間の時間でポーセラーツを始めたこと、
ポーセラーツ自体が好きで好きで仕方ないこと、
教室を通していろいろな人たちに出会うこともとても楽しいこと、
そのお気持ちをきらきら輝く声でお話してくださいました。

small大元さん、ともゆき先生ラヂオ

ちなみに、同じ疾患をお持ちの方の家族会であるA-Futureとみらいつくり学校がコラボして、
5月9日(土)に稲生会にて「先天性代謝疾患の子供の未来を考える会」を開くことになりました。
ALDの方だけではなく、先天性代謝疾患をお持ちの方にかかわる方達、どなたでも歓迎です。

午後には稲生会患者のママさんたちによる体験教室(ポーセラーツ、プリザーブドフラワー、リフレクソロジー)も
開かれますので、そこだけ興味のある方でもぜひお越しください♪ イベントの案内

※ラジオに出演したい!方もお声かけ下さいね。

第三木曜日放送の「耳をすませば」

第1回放送1

われらが院長、土畠智幸先生がラジオ番組のパーソナリティーとして
この度、デビューいたしました(?)。

札幌市西区のコミュニティーラジオ(三角山放送)の番組ですが、
インターネットのサイトですと、どこからでも聞くことができます。

月1回、第3木曜日12時~13時の一時間(再放送は同日11時PM~)に
はらはらどきどきの生放送でお送りしています♪
もしお時間が合いましたらぜひ一度、お聞きくださいませ。

ラジオ番組「耳をすませば」

第1回放送2
▲第1回(2014/3/20)の様子

ページの上部へ移動